早漏で彼女に振られた僕

男性が女性に振られてしまうのには様々な理由があります。浮気がばれて振られる場合や、パートナーに飽きた場合、新たな出会いがあった場合など挙げればきりがありません。
そんな振られる理由の中で、男性が深く傷ついてしまうものがあります。それは早漏です。
大人の男女が交際を始めると、ほとんどの場合性交渉をすることになります。
性交渉をすることで、お互いの気持ちを確かめることができますし、何より性的欲求を満たすことができます。
これは男女の関係にとって非常に重要なことで、なくてはならないことです。
そんななくてはならない行為を邪魔してしまうのが早漏です。
早漏の原因は様々ありますが、包茎が最も有名です。
包茎だと亀頭が常に皮に覆われていて、勃起時のみに亀頭が露出するので、外からの刺激に弱く、射精のタイミングをうまくコントロールすることができません。
そのため、彼女との性交渉時に、彼女がまだ性交渉を続けたいにも関わらず、早く射精してしまいます。
これでは彼女は肉体的、精神的に満足することができず、彼氏への思いが離れてしまう原因となり、その結果、早漏を理由に彼女に振られてしまいます。
こうした理由で振られてしまうと、男性としては今後の恋愛に大きなトラウマを残すことになります。
そしてその精神的なトラウマが性交渉に悪影響を与え、早漏を誘発してしまうこともあるのです。
そのため、早漏を理由に彼女に振られないためには、包茎手術などの治療を受け、満足のいく性交渉をできるようにする必要があります。
このように、早漏は男性のその後の恋愛を左右するかもしれない重要な問題なので、放置せずに、一度真剣に考え、適切な行動をとる必要があります。

ページの先頭へ戻る